奈良県の太鼓チームのやまと獅子太鼓20周年公演でした〜♪
鳴り物秀さんが演出を手掛けた今回の公演は
メンバーさんやスタッフさん達が一眼となって創り上げた舞台で
それぞれの環境や立場、年齢などを越えて
お互いに話し合ったり語り合ったり、時には闘ったりと
交流をしながら生まれた作品だったなあ、と思います。

また、今回の本番の事だけを考えるのではなく
技術や考えなどを次世代へ受け継いで行こうとする姿勢が
何だか、お祭りを受け継ぎ、歴史を繋ぐ町と同じで
あたたかくて熱くて、素敵でした。

本当にとっても進化したやまと獅子太鼓の皆さん
20周年おめでとうございましたあ♪
またお会いしましょうね〜♪

さてさて、幾度と通った奈良の道のりも今回で一区切り。
車窓からの景色や、帰りの車中で食べる柿の葉寿司
レインボーラムネに、古墳や丘など、名残惜しいです〜!
ありがとうございましたあ♪

お問い合わせ

お問い合わせ・ご依頼・山田路子へのメッセージは[お問い合わせフォーム]からどうぞ!

先頭に戻る

山田路子 Official Website

山田路子プロフィール

日本の伝統楽器である横笛、篠笛・能管を用い、古典の技術を学びながらオリジナルの世界を追求している。

最近の記事一覧
カレンダー
« 2017年 12月 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月間の記事一覧