12805926_473024906234423_56231461451.jpg 12813929_473024919567755_39058129706.jpg

お時間ございましたら是非お越し下さいね♪

【この作業は時空を超えて日本の祈りの音楽の渦にまかれる体験です】

スガダイロートリオ他で活動するベーシスト、
東保光が自らのライフワークとする古事を紐解き現代に写し取る『古事変奏プロジェクト』。

志人、田中悠美子、福原千鶴ほか、踊り手歌い手を合わせ総勢11名で織り成す特別な公演。

「古事変奏の音楽は主に広い意味で日本の民謡と呼ばれる音楽の変奏です。
アレンジ的なものもありますが、歌詞や文化的背景がテーマとリンクする歌、
箇所を膨大な候補の中から選択し、解体、統合、再構築する作業が主です。
地方色の強い南島の民謡も本土のものとバシバシ統合します。
ひとの歌う心は同じだからです。

この作業は時空を超えて日本の祈りの音楽の渦にまかれる体験です。
演奏者の即興演奏も最大限生かしたいので、
細かなパーツが日本の音楽で成り立っているジャズ音楽といった感じでしょうか。」

<企画/演出/音楽:東保光>
↓↓↓↓↓↓↓ 
前売りチケットのご予約はこちらで受付中!! 
↓↓↓↓↓↓↓
https://coubic.com/kojihenso/187453

■公演名
古事変奏プロジェクト2016
『三猿富士踊』

■日程 5月15日(日)

■開場 17:30 ■開演 18:00

■会場 三鷹『武蔵野芸能劇場(小劇場)』
東京都武蔵野市中町1-15-10

http://www.musashino-culture.or.jp/sisetu/geinou/top.html

■料金 前売り3,000 当日3,500円 (全席自由席)

■出演 古事変奏集団

●パフォーマンス
菅佐原真理
鈴木よう子
木原丹

●歌・語り
志人(語り、歌)
田中悠美子(三味線、歌)
●演奏
山田路子 (篠笛)
鈴木広志 (フルート、バスクラリネット、サックス)
喜羽美帆 (二十五絃箏)
東保光 (コントラバス)
福原千鶴 (鼓、締太鼓)
小林武文 (パーカッション)

■演目
『三猿富士踊』
『鳥歌う朝を待つ』
『ひとまる月夜』


お問い合わせ

お問い合わせ・ご依頼・山田路子へのメッセージは[お問い合わせフォーム]からどうぞ!

先頭に戻る

山田路子 Official Website

山田路子プロフィール

日本の伝統楽器である横笛、篠笛・能管を用い、古典の技術を学びながらオリジナルの世界を追求している。

最近の記事一覧
カレンダー
« 2017年 10月 »
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
月間の記事一覧