蘭照管、今回も有難いことにとても盛況で

八本調子のカシューは売り切れ
十本調子漆と、三本調子カシュー、三本調子漆は
残り一本となっております!
(びっくりありがたやです!)

しばらく入荷予定はありませんし
良い笛を吟味して取り揃えておりますので
ご興味のある方は是非♪
この機会にポチッとしてみてはいかがでしょうか。

また、蘭照管のカシューと漆はどう違うのですか?
とご質問を頂く事が多いのですが、以前は

漆は耐久性、音色の艶やフィット感とか、見た目が素敵♪
でもカシューの方も良く鳴るのでオススメです♪

とお答えしていたのですが

先日工房で選定していて改めて
大甲(ヒーって感じの甲高い音)は
断然漆の方が楽に出ると感じました♪

という発見がありました♪
科学的根拠は分からないので、上手くお伝え出来ないのですが
やはり吹いていて断然、心地良い感じは漆の方があるなあと思いました♪

お問い合わせ

お問い合わせ・ご依頼・山田路子へのメッセージは[お問い合わせフォーム]からどうぞ!

先頭に戻る

山田路子 Official Website

山田路子プロフィール

日本の伝統楽器である横笛、篠笛・能管を用い、古典の技術を学びながらオリジナルの世界を追求している。

最近の記事一覧
カレンダー
« 2020年 8月 »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
月間の記事一覧