12/16蓑笠の客人の最終リハでした♪
先日ユネスコ無形文化遺産登録された、「来訪神」がテーマです。

ナマハゲなど日本の来訪神の多くは蓑を被っていますが
それは何故でしょう?来訪神とは元々何だったのでしょうか?

と、私自身この公演に関わらせて頂きながら、いろいろ学ばせて頂いてます♪
語り、歌や音楽、パフォーマンスによるアートな舞台です。
お時間ございましたら、是非、井荻会館(西荻窪が最寄り)にいらして下さい♪

12月16日(日) 古事変奏プロジェクト2018『蓑笠の客人(みのかさのまれびと)』

会場の井荻会館は、昭和7年に当時の井荻町長、田中秀五郎翁らが建てた築80年を超えた集合施設。

14時開演/17時30分開演(2公演)

【会場】
井荻会館(最寄駅JR西荻窪駅)
【出演】
東保光(歌、アクト、台本・作曲・演出)
菅佐原真理(ダンス) 今村よしこ(ダンス)
田中悠美子(三味線、歌語り)
喜羽美帆(箏、歌語り)
山田路子(篠笛・能管)
鈴木広志(サックスetc.)
小林武文(打楽器)
大口俊輔(アコーディオン)

【主催】東保 光(平成30年度 芸術振興基金助成事業)
【お問い合わせ】tohohikaru@hotmail.com
​【予約サイト】https://ticket.corich.jp/apply/95235

お問い合わせ

お問い合わせ・ご依頼・山田路子へのメッセージは[お問い合わせフォーム]からどうぞ!

先頭に戻る

山田路子 Official Website

山田路子プロフィール

日本の伝統楽器である横笛、篠笛・能管を用い、古典の技術を学びながらオリジナルの世界を追求している。

最近の記事一覧
カレンダー
« 2021年 5月 »
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
月間の記事一覧